1日1食にするならローカーボ食品にするべき

1日1食ダイエットを今年に入ってからはじめて現在にいたります。はじめは2食だったり、3食少な目だったりゆるくやりはじめ、今は1食で満足するようになっています。
最初どうしても3種間くらいはたいして体重が減りませんでした。原因は空腹感からくるドカ喰いです。

1食で3食分食べようとしてしまい目いっぱい献立を気にせずお米やお菓子なども食べてました。
我慢してから一気にたべてしまうと、かえって脂肪がつきやすくなるそうでです。でもおなかいっぱい食べたい。
そこで見つけたのがローカーボ食品、いわゆる糖質ぬき食品です。

白米、パン、麺、菓子類、などの主食は炭水化物(糖質の元となるもの)を多く含みます。
お肉、お魚、大豆製品、ナッツ類、などのおかずは高タンパク質、低脂質な食品です。
主食をできるだけぬいて、代わりに肉、魚中心のメニューに変更しました。

基本は鶏むね肉を使って、・トマト煮・てりやき・バジル炒め・山賊焼き・塩コショウのみなど、できるだけ飽きないようにしています。
どうしてもお米が食べたいときは混ぜご飯を作ります。
・白滝・えのき・なめこ・枝豆・ひじきなど、お米1:まぜもの4程で作ります。

もし運動を頑張ったとしても、食生活が乱れたままではダイエットは難しい事をしりました。
これからもチャレンジしていきます。