絶対にダイエットなんてしないと思ってた私がダイエットに挑戦

私は25歳頃までは、どちらかというと痩せていた…というよりはガリガリでした。
ギャル曽根がテレビに出始めた頃の私も、同じように大食いで、1食で3人前なら平気で食べれるくらいでした。

おまけに自分は太らない性質だと思い込んでいて、実際食べても食べても太らずにいましたが、歳を重ねていくうちにどんどん脂肪へと変化していったのです。
それでも感覚が麻痺していたのか、自分では太っているとは思ってもいませんでした。
周りの人からも「あなたは痩せすぎだから少しくらい太った方がいいのよ」と、逆に太った事を褒められることもありました。

しかし、次第に「太ったな」「少し痩せろ」と言われるようになり、自分でも少し痩せなきゃなと思うようになったのですが、
どうダイエットをしていいのかわからず、そのまま月日が流れていってしまいました。
そんな私に転機が訪れたのは、結婚式でした。

ウェディングドレスを着るからには痩せなければと思い、やっと重い腰を上げてダイエットを開始しました。
運良く、知り合いから教えてもらった「生酵素ドリンク」というものに出会い、飲み続けました。味は正直まずかったです。
更に「ハビッツ2470」というものにも出会い、朝ごはん代わりに豆乳に混ぜて飲むという生活を続けました。

ハビッツ2470は飲むと宿便が出ると聞き、特にしっかり摂るようにしたところ、お通じもよくなり4ヶ月で-10Kgのダイエットに成功しました。
この2つのおかげで、一生に一度の晴れ舞台で素敵なドレス姿を見せることができました。